TOPICS

皆さんは何処で家を建てますか?

皆さんが家を建てる時に相談しに行く(実際に依頼する)所ってどこですか?

大きくは3つあると思います。

一つ目は「建築家・建築士設計事務所」

二つ目は「工務店」

三つ目は「ハウスメーカー」

です。

一つ目の「建築士設計事務所」はその名の通り、家を設計する事務所です。

実際の建築施工は建築士さんと付き合いのある工務店か、もしくは施主が自分で見つけた工務店という事になります。

ですので建築士さんと工務店にそれぞれの発注を行う必要があります。

不動産屋で土地を探しつつローンを組む金融機関を比較検討しながら家の設計計画を設計事務所と行い、同時に信頼できる工務店を見つけなければならない訳です。

最近はかなり色々な面倒を見てくれる設計事務所もありますが、それでもかなりのエネルギーと時間を使う家づくりになります。

しかし家づくりにかなりのこだわりを持つ方にとっては、費やした分の高いパフォーマンスを期待できるのではないでしょうか。

 

二つ目の「工務店」は建築施工が得意な所です。

分かりやすく言うと大工さんが大きく組織化した所で、設計士を抱えている所も多くあります。

材木屋さんから工務店になる所も意外と多く、仕入れから設計、施工を一貫して行えるコストパフォーマンスに優れた所です。

地元に密着したローカルビジネスになるので施工範囲が限られていたり、得手不得手も含めて工務店によって実力にばらつきがあるのを見極めなければならないのが難しい所になります。

最近は設計の自由度も高く設計事務所顔負けのハイセンスな設計を行う工務店もありまして、そういう安さを売りにせずこだわりを売りにする所には「工務店=安い」は当てはまりません。同時に施工にもしっかりとしたプライドと責任を持ってやってもらえるので「工務店=不安』も当てはまらないかなと思います。

また、フランチャイズで商品を扱っている所も一概にコストパフォーマンスが必ずしも高いとは限りません。工務店としての経験値の低い所が集客欲しさに取り入れているパターンもありますので注意が必要です。

土地探しのネットワークも持っていたりしますので相性の良い工務店が見つけられれば満足のいく買い物ができるかと思います。

 

三つ目の「ハウスメーカー」は家づくりの全ての面倒見てくれる所です。

基本的には住宅展示場に入っていて複数のメディアを使った広告活動をしているので皆さんもよく知っている名前の所がほとんどです。

ここは分かりやすく言うと金融機関と不動産屋と設計事務所と工務店の四つを一手にまとめてくれる施主側にとってはとっても楽チンな所になります。施工範囲も全国区であったり組織も大きいので保証に関しては少し安心感はあるかもしれません。

しかし組織の維持や集客において広告費や人件費などの色々な経費が全てに上乗せされてくる所でもありますのでコストは少々高めです。それをブランド料として捉えられるかどうかがポイントになります。

ハウスメーカーの中にも価格帯の部分に関しては色々ありますが、ハイコストな所はハイパフォーマンスであることは間違いありません。建築の工法や耐震免震制震の他に土地の測量精度や設計に対してのアプローチの仕方もしっかりとしたものが提供されます。

ハイコストのポイントとしてインテリアコーディネーターさんがいるハウスメーカーがありますが、自分のセンスに自信がなかったり、プロの意見が欲しいという方はインテリアコーディネーターさんがいる所の方が家づくりがスムーズなのかと思います。ただ気をつけなければいけないのはインテリアコーディネーターさんも本人の趣味に傾倒してしまいがちなので、趣味が合わない場合は好き嫌いをハッキリ伝えた方が後で後悔が少なくていいと思います。

 

 

ここではかなりザックリとしたまとめ方をしてしまいましたが、外構屋から沢山の建物を見させていただいて思う所をこれからもアップしていこうと思います。

 

皆さんの家づくりが良いご縁に恵まれますように。

Category