TOPICS

縦樋やエアコンのダクトの位置には注意して下さい。

屋根や外壁、サッシやドアの他にも色々な部材の色や仕様を悩んで悩んでこだわった新居の外観、これを台無しにしてしまう伏兵がいます。

それは雨樋の縦樋、エアコンのダクトと室外機、排気口や電気の引き込み部分です。

image

これがまた美しくない事この上なし!

ただこれは必要な機能であって無くせないのも事実ですので、せめて家の正面になる部分には注意したいですね。

ここで気をつけたいのは打ち合わせの段階ではイマイチ想像しにくいということです。

室外機の位置は建物平面図にも表記されていたりしますし、良く見ると縦樋の位置も書いてあります。しかしこれが立面図になると書かれなくなる場合が結構あるので注意してください。

実際にビルダーさんも縦樋や排気口はビジュアルとしてよろしくないと考えていて、自社の建物イラストやCG画像にはまず描きませんし、施工例の写真などからは画像加工して消してしまう所もあります。

ですからカタログやウェブサイトで見て「ここの建物カッコ良い!」「外観がオシャレー!」って思ってビルダーを決めて建ててみると、「あれ?ウチってなんか違う・・・」となってしまう事が意外とあるわけです。

せめて何処に何が来るかは把握しておいて「こんな筈じゃなかったー」っとなる事は避けていただきたいものです。

Category