TOPICS

駐車場もアプローチも庭も、できれば全体を一緒に考えてみてください。

お問い合わせの時に「駐車場のコンクリートはあるんですけど・・・」というお話があります。

お問い合わせ自体にはどんな内容でも問題もないので遠慮なくご相談いただきたいのですが、エクステリアの専門店といたしましては、もし可能であれば駐車場のデザインも一緒にお任せいただきたいと考えております。

建売物件など、ご購入する前に既にエクステリアも出来上がってしまっている状態であれば仕方のない事ですが、稀に「お引き渡ししてすぐに車だけは乗れる様にしておきますねー」なんて言ってろくに打ち合わせもせずにコンクリートだけ四角く作ってしまうビルダーさんがいます。

もっと言うと、ただ安いだけの簡素な機能門柱を付けてチープな舗装材でアプローチを気休め程度のデザインで作ってしまう。。。そして「お庭は後で専門の方と打ち合わせしてもらえればいいですからー」って引き渡してしまう業者さんも意外に多かったりします。

これは一見親切に聞こえたりもしますがあまりありがたい事でもありません。

もとい、エクステリアのデザインにもこだわりたいと言うお考えの方にとってはですが。。。

そもそも一見すると「駐車場は駐車場でアプローチ部分とは切り離して考えてしまっても良いんじゃない?」と思われる方も多いかもしれませんが、アプローチと駐車場を一体化してデザインする事はとても重要な事です。

ケースバイケースである事は当然ですが、駐車場を無造作かつ無作為に四角く作られてしまうとその後で作るエクステリアのデザインにも大きく影響してきますし、門柱やアプローチの既設物がチープですとその後でどんなに素敵にしようとしても限界がでてきてしまいます。

またさらに、意外な影響として高さと勾配の問題が地味に効いてきて余計なコストがかかってしまう場合もあるので注意してください。

もし外構のデザインをお引越し後にゆっくり検討していこうと言うお考えをお持ちなのであれば、駐車場のコンクリートは作らずに私たち専門業者にお早めにご相談ください。

仮設でポストをご用意したり先行で駐車場の仮造成する事もできますので、一生に一度のお買い物は是非とも焦らずに色々ご検討いただきたいと思います。

Category