GALLERY

眺めも楽しみも手に入れる欲張りウッドデッキ

COMMENT

ウッドデッキありきの建物計画でしたがお庭に何もない状態のお家でした。

 

駐車場は舗装されていましたが既設物は機能門柱のみと寂しいファサードでしたので縦格子のウッドスクリーンと植栽で門柱の「線」を「面」に変えて存在感を大きく見えるようにしました。

 

お庭のウッドデッキはお施主様が建物の間取り計画をしている時からイメージをされていたそうで、そのために取り付けた広い間口の掃き出し窓をしっかりと使いきれる計画をしました。リビングのソファからの眺めに奥行き感を出したくて視線の方向へ床の板目が走るようにデザインをしました。周囲の窓の位置を配慮して植栽を配色して昼も夜も窓を開けて眺めを楽しめるように考えています。

 

地面の高さで計画している石張りのテラススペースはお部屋からは見えませんが、大人が寛ぐウッドデッキと子供が遊ぶ芝生を繋ぎながら眺めの一部になる大切なエリアとして手を抜かずに作る計画です。ウッドフェンスは石張りの目地パターンに合うようにランダム感を強調する意匠を持たせてデッキからもお部屋からも楽しい眺めになるようにしています。

 

植栽のボリュームは周囲からの目隠しに必要最低限として管理しやすいボリュームにしています。ウッドデッキを切り欠いた部分に入れた樹木はソヨゴであり、木陰を期待する位置付けであると同時に常緑なのでお部屋と隣家の目隠しにもなっています。

 

ウッドデッキを主役に考えた大人も子供も一緒に楽しめるガーデンデザインになりました。

 

【ご要望】

①お部屋とつながるウッドデッキが欲しい ②リビングの大きな窓からの眺めを大事に考えたい ③多目的に使える芝生スペースがじ欲しい

ITEM

  • カテゴリーなし

Price