TOPICS

外構屋さんの斡旋サイトを見るのはやめておいたほうが良いです。

インターネット上で外構屋さんを探していると出てくるサイトに、複数の業者さんを紹介してくれるサイトがありますが大きく分けて2種類あります。

一つは、地域別で沢山の業者さんが一覧で閲覧できて業者への問い合わせを直接促すサイトと

もう一つは、業者の一覧はなく「その地域で優良な業者さんを紹介してあげますよ」と、サイトへの問い合わせを促すサイトです。

この二つは一見同じようで全く別物のサイトです。

最初の一つはいわゆる「ポータルサイト」と言うもので、そのサイトが運営するネットワークに業者が加入してサイトに表示されているものです。業者にはそれぞれのブースが与えられてミニホームページのようなもの自身で更新していく必要が出てきます。そしてそこにユーザーがダイレクトに問い合わせすることができるサイトになっています。

ここには自身のホームページをしっかりと運営している業者がほとんどで、それぞれが強みや自信をもって営業しているので比較的優良な業者が多く、工事自体を大きく失敗することはないと思います。ユーザーは自分の要望をかなえてくれるデザインやフィーリングの合う業者を選定して依頼すればいいのです。

しかし二つ目のサイトは俗に「斡旋サイト」と言うもので少し悪質なケースがあります。

そもそもサイトを運営する組織が外構造園業界と全く関係のない会社、特にリフォーム会社や不動産会社だったりする場合が多く、ひたすらインターネット上で上位表示される様にお金をかけて対策をしています。登録してある業者の事もホームページを見ただけで「厳しい審査に合格した優良業者」などと聞こえのいい様に紹介している状態です。

そして見積もりには「斡旋料」が必ず上乗せされていますのでユーザーにとっては少し割高なものになってしまいます。さらにここに登録している業者というのは要するに自身の力で営業していくことがままならない業者であることが多いので、ユーザーがそのパフォーマンスに満足することも少ない様に思います。

ただ楽で安ければいいというユーザーにとっては需要のある斡旋サイトですが、実はそんなに安くもないという事を覚えておいてください。

Category