CONCEPT

「庭」から暮らしを豊かにするGarden:Time

Garden:Timeは千葉県と茨城県と埼玉県の3県でエクステリアや外構の設計工事をしております「お庭のデザイン専門店」です。私たちは皆さんのお住まいを「家」と「庭」とに分けて考えるのではなく、 一つの「家庭」として一緒にエクステリアのデザインを考えたいと思っております。「オーダーであつらえた一着の衣服」の様に暮らしにジャストフィットした、これからの毎日に寄り添う様な住空間をご提案いたします。 お住まいをご新築される方、リフォームをお考えの方、豊かな暮らしに欠かせない素敵な庭時間をお求めなら、是非Garden:Timeにご相談ください。

たった一度の買い物はお店探しから

新築で家(庭)を持たれるというのは多くの方にとって一生に一度、一生に一軒なのではないでしょうか?
リフォームをするとしても一度ですむのに越したことはないと思います。そんな買い物だからこそ「失敗したくない」「ちゃんとやりたい」と考えている方がほとんどですよね?でもどこに相談したら良いかわからないしハウスメーカーや工務店が提案してくれて楽だし安心だから・・・。そんな買い物はもう卒業しましょう!
建物の会社は建物の事に関してはプロフェッショナルですが、エクステリアとガーデンの事になると下請け業者に丸投げしてしまう事が多いのが実情ですし、予算組みも必要最低限の内容になりがちなので建築会社の話をそのまま鵜呑みにしてしまうのは後々の後悔に繋がることになります。例えば、注文住宅でご新居を計画しているのであれば尚の事、外構は外構専門店にご相談いただき、様々なテイストに触れながら新しい暮らしをイメージしつつ、建物と調和するデザインを手に入れて頂きたいと思います。今はウェブ上で簡単に沢山の専門店の情報が見つかります。あなた好みの施工例や共感できるコンセプトを見つけて気軽に問い合わせをしてみましょう!

後悔しない秘訣は「早めのご相談」です。


基本的にはどのタイミングでご相談いただいても問題は無いのですが、エクステリアの計画をまとめるにはだいたい1か月程度かかります。最近は新築の建物も早ければ3ヵ月程度で完成しますので、建物のお引き渡しやお引越しに合わせた外構工事をお考えであれば、建物契約前から上棟にかけてがお問い合わせのベストなタイミングになります。
例えば、建築計画中のご相談であれば、駐車場やアプローチの位置取りを考慮して建物の配置計画を立てられたり、玄関ポーチの形状や使用するタイルのカラーコーディネイトのアドバイスをさせていただく事も可能になります。
また、住まいづくりは多くの場合で建物の計画を優先してお打合せがなされますが、建物の打ち合わせに熱中するがあまり、建物や構造に予算を使いすぎてしまう方が多く見受けられますので、建物の計画と同時進行で外構の計画を進めることが、バランスの良い「住まいづくり」の考え方かとも思います。
お早めにご相談いただく事で、外構計画や庭造りから見える新しい視点や考え方を知っていただき、これからの住まいづくりに是非お役立ていただきたいと考えております。

植栽や照明のデザインもお任せください。

エクステリアを考える上で門柱やアプローチのデザインも大事ですが、それらをより一層素敵な物にしてくれる名脇役がいます。それは植栽と照明です。「手入れが煩わしい」や「虫が苦手」などのお庭に対してネガティブなイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、Garden:Timeでは積極的に植栽計画を提案しています。お部屋からの眺めに植物があるのと無いのとでは心理的な面はもちろん肉体的にもヒーリング効果があるという学術的論文も発表されていたりしますので我々人類の生活に植物は欠かせないものと考えています。
なにより建物の外観に「潤い」が生まれ、外からの眺めにもお部屋からの眺めにも癒しを感じることができますし、季節の移り変わりを生活に取り入れて日々の暮らしを楽しむことができます。お手入れが極力楽になるような形をご提案しますので、戸建て住宅を持つ醍醐味として是非取り入れていただきたいと考えています。
また、照明デザインに関しましても重要視しています。しっかりとした照明計画は、単に防犯や視認性を求める物だけでなく「お仕事帰りにご自宅の明かりを見て安らいでいただく」「夜間もお庭を眺めたりお庭で過ごしたりして寛いでいただく」など、明日への活力になる大切なファクターとなります。様々な手法のライティングデザインがありますので全体のプランと合わせてご提案したいと思います。

豊かな暮らしをお庭から

洗練されたデザインのファサード(門構え)やお庭を持つことで手に入る素敵なライフスタイルがあり、価値観があり人生観があります。
「お家の顔」というよりはむしろ「住む方の顔」になるエクステリアの可能性をもっと知っていただき、そしてそこから生まれる「庭時間」で皆さんの人生をより豊かなものにしていただきたいと考えています。