TOPICS

お客様が早い段階で見極めるべき事

お客様に他社さんとの相見積もりを沢山とっている方がおられます。

デザイン比較や価格比較が目的なのかとは思います。

デザイン比較においては業者それぞれのカラーと言いますか、テイストがありますからそれを比較していただくのは良いと思います。

ただ価格比較となってくるとそもそもデザインが違う訳ですから比べるという事もなかなか難しいのではないでしょうか。

また、業者によって見積もり項目の分け方やその内容もバラバラなので単価も比較しようがないという事がかなりあります。ですが結局のところザッと均してみるとどこもそれ程の差はないように思います。

さらに申し上げておくと、前述で述べました「デザインの比較」というのも正確には「センスの比較」として捉えていただいた方が良いかもしれません。

デザインというのはデザイナーが勝手に押し付けるものではなく、クライアントと一緒に作り上げていくものです。最初はいただいたご要望に対してのご提案がイメージと少し違っている事もあるかもしれませんが、正直なご感想やお考えをいただきお打ち合わせを何度か重ねるうちに自然と理想に近づいていくものです。

ですので、あまりにかけ離れた提案をしてくる訳でもないのであれば業者をコロコロ変えるのではなく、しっかりと何度か話をしてみるのも理想のエクステリアを手に入れる近道かもしれません。

ただし、根本的な要望を汲み取ってもらえないだとか、意思の疎通が図れないとか、センスや価値観の相違がみられる様であれば業者を変えてみても良いでしょう。

そういった意味でも、皆さんは「どこの業者と話を続けるのか」を早い段階で見極めた方が良いと思います。早めに一つの業者に絞ってじっくりとお話をしてみると良いものが出来上がるように思います。

何でも比較サイトがありファスト化されている最近の買い物事情の中で、外構も家電感覚で買おうとしてしまいがちかもしれませんが、エクステリアは家電とは違って気に入らないからといって簡単に買い替えられるものでもありません。デザイン選びではなく業者選びをするつもりで打ち合わせに挑んでいただけると良いお買い物をしていただける様に思います。

Category