TOPICS

広い土地を持つという事はどういう事か、もう一度良く考えてみましょう!

家を建てる!って考えた時に「広い土地」って憧れますよねぇ。

かく言う私も憧れました!いやもとい、今も憧れています!笑

土地が広ければ憧れの平屋に広い芝生とテラスで・・・って想像しちゃいますよねー。

実際問題それなりに裕福で金銭的余裕がないと都心部では狭小地に家を建てるしかありませんから、皆さん広い土地を求めて自ずと都心部から離れて土地探しを始めると思います。。

とは言え職場へのアクセスや子供の教育環境を考えて都心へもそこそこ近い所へって・・・

Garden:Timeが施工エリアにしている千葉茨城埼玉がまさにそれです。

特に茨城エリアは「つくばエクスプレス」の開通で宅地開発に拍車がかかり、近年劇的に住宅が増えていますし分譲宅地は大体一区画60坪前後から駅から離れたエリアになると80〜100坪クラスの土地が販売されている様です。

パワービルダーや大手ハウスメーカーが大型分譲の建売物件を販売したり、中堅ハウスメーカーが建築制限付きで分譲地を販売しているのが結構目につきますが、いずれも延べ床40坪の4LDKがベーシックな形でしょうか。

茨城エリアのご相談でよくあるパターンとして「駐車場2台分にアプローチと門構え、来客用の駐車スペースも欲しいからオープンスタイルにして、庭にはウッドデッキと芝生に家庭菜園も少々。。。」とまぁ大体ご要望は200万〜300万コースですね。

さらにカーポートやサイクルポートの屋根をつけたり、ガーデンシンクを作ったり、テラスの屋根や日除けをつけたり。。。で+100万。

しかし広い土地の最大の盲点は何と言っても「境界工事」です!

これが意外と地味にかかります。。。

隣地との高低差にもよりますが、土地が広ければ広いほど3方向の境界にブロックとフェンスをつけるだけで100万。。。とまではいかないまでもウン十万はざらにかかります。

土地を探している時はとにかく「広い土地を!」と必死に探してしまう方も一度トータルバランスを考えて、「広い土地は土のままにしておくわけにいかない」事と「維持管理するのに手間とお金がかかる」事を忘れない様にしてください。

Category