TOPICS

芝刈り機って電動派?手押し派?

GWも終わり、気候が安定してきて梅雨前の爽やかな陽気ですね。

お庭の木々にも緑が溢れてくる頃だと思います。

当然の事ながらお庭の芝生も冬の褐色から緑に変わってきている事でしょう。

 

そこで出てくるのが「お手入れ」な訳ですが、芝刈り機ってみなさん使っていますか?

大した面積がないのであれば、ハンディのバリカンタイプやハサミでも事足りるのかと思いますが、やっぱり芝刈り機があると便利です。と言うか楽です!

芝刈り機の購入されるにあたって悩むのが「電動タイプにするべきか」「手動の手押しタイプにするべきか」だど思いますが、ここでそれぞれの長所と短所をまとめてみますので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

※エンジンタイプは一般家庭には必要ないと思いますので今回は候補から除外してしまいます。

 

まず、電動タイプについてですが、

最初に言えることは、多くの場合が自走式になりますのでそれなりに楽です。

しかしながら自走している時は楽なのですが切り返す時や進路変更をする時に少し面倒かもしれません。

と言うのもバッテリータイプは結構重かったりするので、お庭の中で何度も切り返す場合は地味にパワーを使います。

また、電源コードでコンセントに繋いで使用するタイプですと、いちいちコードを束ねてズラして避けながら進路変更をする必要がありますので意外と煩わしいと思います。

ただ、刈ること自体はなんと言いますか。。。いい感じです。

極端な話、ひたすら真っ直ぐ進めば良いのであれば楽チンなことこの上なしです。

あとは作業を終えて物置などに収納しておく際に、やはりコードを束ねるのが意外とめんどくさいと思います。

 

次に手動タイプについてですが、

まずは何より「軽い」です。

女性でも取り回しは楽だと思います。

さらに、押さなければ刃が回りませんので付き添いがあればお子さんにお手伝いしてもらっても良いかもしれません。

刈込み能力にも遜色はなく、とにかく取り回しが楽です。

お値段はピンキリですが、刈り高の調整ができたり壁際の方まで刈り込めたりとバリエーションも豊かです。

 

もうお分かりかと思いますが、私の主観では「手動」がおすすめ、と言うよりよほど広大なお庭でもなければ手動で十分かと・・・笑

芝生は刈れば刈るほど丈夫になり、雑草も生えにくくなります。

なんなら雑草と一緒に刈ってしまってください。

 

ゴルフ場みたいにする必要はないと思いますが、きちんとお手入れされた芝生のお庭は気持ちが良いものです。

みなさんのガーデンライフが心地よい時間になります様に。

 

Category