WORKS

斜面を利用したロッカリーアプローチに溢れる植栽が瑞々しい、オーナーのセンスが光るファサードガーデン

DATA

施工費用
¥250万〜¥300万 ※既存物撤去処分費別途
工期
約3週間
施工住所
茨城県守谷市
家族構成
夫婦+子供二人

COMMENT

コンパクトな空間ながら四季折々の草花の表情が楽しいファサードです。

既存のウッドデッキ(エントランスデッキ)が朽ちて床が抜けて危ないという事からのご相談でした。

お打合せをしていく中でお車を買い替えるタイミングと重なったこともありまして、途中からカーポートの屋根も設置するというお話になりました。

駐車スペースの奥行きにあまり余裕はなかったのですが、高低差を解消しながら建物周囲を回遊する動線の確保に元々あったウッドデッキを解体撤去してアイアンウッドで復旧させました。新規で設置したカーポート屋根の奥行きは床部分に合わせて切り詰め加工してあります。

駐車場の間口(横幅)は以前のスペースよりも屋根に合わせて若干広げてあり、車への乗り降りがしやすくなっています。

そして今回のエクステリアリフォームのメインになりますアプローチ部分は、以前のウッドデッキからは雰囲気を一新させてみました。

奥様が園芸好きということもありまして、リフォーム後は植栽や鉢植えを飾るのに楽しい空間になる様に考えたわけですが、高低差を解消するのに必要な階段とその斜面をディスプレイにする感覚でデザインしてあります。

アプローチの舗装にはランダムな形状の古レンガをアクセントで使いながらメインにはコンクリートの洗い出し仕上げを採用し、毎日の歩きやすさとコストダウンを計ってみました。

階段以外の部分の高低差はゴロタ石をラフに積み上げながら敷き込む事で解消し、階段の蹴上に使った枕木と合わせて野趣あふれるロッカリーなアプローチに仕上げましたが、こちらで植えつけた植物と奥様のセレクトしたオーナメントのテイストが相まって、ワイルドな中に可愛らしさが際立つ素敵なエントランスガーデンになりました。

ITEM

Area

Price