WORKS

静寂感をもたらす規則性とリズムを作るアシンメトリーを混在させたナチュラルスタイル

COMMENT

ご夫婦で寛ぐことが夜間になってしまうと言う事で、夜にお部屋から眺められるお庭が欲しいと言うご相談でした。

まず夜間にお部屋の窓を開けて眺めが確保できる様に高い壁と木調のフェンスで程よく囲いましたが、部屋からの眺めのイメージとしては「リゾートホテルの中庭」と言うご希望をいただきまして、質感と形状の異なる素材をリズミカルに組み合わせてゆとりのある配置でデザインしてみました。

質感と形状のコントラストは大きく持たせながらも、色調は同調させる様なカラーコーディネートとし、優しく品のある空間を意識してあります。

シンプルなパーゴラもマッチして規則性と不規則性の混在する面白い空間にすることが出来ました。

 

ファサードには建物の屋根形状とリンクさせた門壁がシンプルながらも存在感を発揮し、1段目の階段に使用した大判の石板と転がしたごろた石が良い対比になってお互いを引き立てあってくれています。

庭を囲う土留め上のフェンスにもシンプルなデザインの柵を施しましたが、犬をお庭に放したいと言う事で、下部の開口部にはメッシュフェンスを流用したパーテーションを固定してあります。

昼間は広い芝生でワンちゃんと戯れ、夜はお部屋からの眺めに寛いでいただける素敵なエクステリアが出来上がりました。

ITEM

Area

Price